本文へスキップ

AROMATHERAPY/アロマテラピー見出し













最近、「アロマ」という言葉をよく耳にするようになってきました。
でも、「アロマ」って実際はどんなものなのか、何ができるのかご存知ですか?

アロマテラピーという言葉は「芳香」という意味の「アロマ」と「療法」という意味の「テラピー」という2つの言葉を合わせた造語です。

アロマテラピーという言葉は新しいものですが、香りやハーブを使った療法というのは古代から続いています。

アロマテラピーでは、植物から抽出された精油を様々な方法で利用することで心理的効果や様々な身体の組織の自己治癒力を高める助けになるといわれているホリスティックな自然療法の一つです。

アロマテラピーで使われる精油は100%植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)だけです。
その精油は採れる素材によって香りはもちろん、成分も違いそれぞれ効果も異なります。
その精油を使うと、目的に応じて様々な使い方ができます。

例えば・・・ルームスプレーとして、石鹸や入浴剤を作る、化粧品などスキンケアに、掃除にも・・・本当にいろいろなものを天然の素材だけで作ることができます。

ぜひ、本当のアロマテラピーに触れて、知って、楽しんで、生活に取り入れてみませんか?
「pied a pied」では楽しくアロマを!をテーマにやっています。

アロマの部屋「pied a pied」では、初心者の向けの講座から、もっと楽しみたい方、資格取得を目指したい方、お子様や親子向けの「香育」まで、目的に応じた講座をたくさんご用意しています。

各講座の詳細は右の「アロマテラピーメニュー」よりクリックしてご覧ください。

pied a pied

aromakoza.htmlへのリンク

spiritualaroma.htmlへのリンク

aromakenteishikaku.htmlへのリンク

koiku.htmlへのリンク